HOME>推奨図書>コレステロールに関するもの

コレステロールに関するもの

大櫛陽一 「100歳まで長生きできるコレステロール革命」 永岡書店、2012年
¥1,000
Amazon

奥山治美「コレステロールは高い方が心臓病、脳卒中、がんになりにくい」 主婦の友社、2012年
¥952
Amazon

浜崎智仁「コレステロール値が高いほうがずっと長生きできる」講談社+α新書、2011年
838円+税
Amazon

奥山ら「長寿のためのコレステロールガイドライン」中日出版社、2010年
¥2,500
Amazon

ワルターハルテンバッハ著、大島俊三、小出俟子訳「コレステロールの欺瞞(うそ)」中日出版、2011年
1,905+税
Amazon

ミシェル ド ロルジェリル著、浜崎智仁訳「コレステロール 嘘とプロパガンダ」篠原出版新社、2009年
¥2,300
Amazon

Uffe Ravnskov (原著), 羽渕 脩躬 (翻訳)「作られたコレステロール悪玉説―何が心臓疾患を本当に引き起こすのか」西海出版、2015年
1,850円+税
Amazon